2007/12/31

今年最後の試合

練習会の人数が多いと4ゲームになってしまうのですけど、試合のことを考えると、6ゲームの練習もした方がいいですね。。。ということでダブルスの6ゲーム先取ゲームをしました♪


いきなり3ゲーム連取され0-3だったのを、キープしてブレイクもでき5-5まで追いつきました♪デュースも何度かあったのですけど結果は5-6で負けてしまいました!




この試合の1ポイントが長~くて、終わって時計を見たら40分も やっていましたo(@।@)0せって負けたのはちょっと悔しいです・゚゚・(>_<;)・゚゚・



6ゲームやったことで次に繋がるプレーができたのでよかったです


お互いの力が対等している時には1ポイントの大切さがよくわかりますリターンミスなど初歩段階のミスや凡ミスは、命取りに!(少々大げさ!ヾ(・・;)ォィォィ)

とにかく、どんなボールでも相手コートに返すことを一番に考えて。。。どんなにかっこ悪くてもね(笑)



自分たちが2Upになった時と一人がベースラインにステイしている場合の前衛のポジションが、ほぼ同じ位置になっているので、ストレートを抜かれたり、頭上のロブをどちらが打つのか曖昧になってしまっているので今後の課題ですo(´^`)o ウ~



スクールで試合だけのイベント!年末特別レッスンがありました年末で参加人数が少なかったのか男性が3人、女性2人、コーチ3人でペアーを作り3ゲーム先取の試合をやりました

ジャンケンでペアー決め!男性ペアー1組と残った人は、それぞれコーチと組んで対戦しました。私が組んだコーチはいつも面倒を見てもらっているコーチということもあってなんと!全勝してしまいました(*^-゚)v♪

ミックスの1組以外はみんな男性ペアーで暖いボールだとポーチされたり打ち込まれてしまうので、ストレートやショートクロスに打ったり、深く返したりしましたロブは相手ボールの勢いでオーバーになったり、短くなってスマッシュされてしまうので使えませんでした・゚゚・(>_<;)・゚゚・

ほとんどネットに詰められなかったのですが、コーチから前に出るように言われ、詰めると相手のミスを誘えたり、ボールのスピードの緩急が相手の人の打つタイミングを崩してしまったのがよかったようです(*^-゚)v♪コーチに「レッスンでやっていることができていた」と言われたのが嬉しかったです

今年最後のテニスを気持ちよく終えることができました


今年も、余すところ1日になってしまいました!

気ままなテニス日記を見ていただき1年間本当にありがとうございました<(_ _*)>

来年もどうぞよろしくお願いします。

皆様にとってよい年でありますようお祈りいたします。                  

                                  あんみつ

2007/12/22

苦手なリターン

レッスンの球出しでは逆クロスのフォアーストローク⇒逆クロスのアプローチショット⇒フォアーとバックのボレー⇒ネット際に打つショートアングルボレー  全5球を続けて打つ練習を両サイドでやりましたぁ球出しの前にコーチがいつもにもなく何回も打つ順番を言っていたのですけど、私を含め、みんな間違えていました!(^_^;) こんな生徒をもったコーチがお気の毒です。。。

習ったショートアングルボレーをゲームの中で組み立て使えるように練習して、相手にプレッシャーをかけられるようにしたいですねこのショットはコーチがゲームの中で打つことがあって、決められるとショック!Σ(☆ェ◎^;)なので頭の中でイメージができてま~す



逆クロスつなぎで。。。センター深くに入ったサーブをバックハンドでリターンするのが苦手でしたo(´д`)oしっかりボールを引き込んで打てなくて。。。(;´ρ`) お友達の中でも、この逆クロスのバックをミスしてしまうので、守りをデユースサイドからアドサイドに変えた人もいます


バックハンドでのリターンは、いつの間にか両手打ちのスライスに代わっていました余裕のある時はいつも打っている両手打ちのバックで、早くて深いサーブのリターンの時はスライスです



たまたま観た長塚京子ゲームマネジメントDVDでセンターボールの返球方をやっていました!両手打ちのスライスでボレー感覚で返球します♪ラケットを動かす距離でストレートロブやドロップショットが打てますリターンもこれでいいんだ!っと思いましたぁ(*^0゚)v 

2007/12/17

脱力のサーブ♪

前回、脱力で打つストローのことを書いたのですけど、今日は脱力をしたサービスの話です。。。★

サーブのテイクバックは右手と左手を同時にスタートして右手は下から回し、途中から肘を曲げて、肘先行で引き上げてインパクトするという打ち方ですグリップが少し厚いのでリバース気味になります!

「練気柔真法」を取り入れているお友だちにレクチャーしてもらったサーブは、ほとんどテイクバックがなくトスも低め、足は肩幅位に開いてステップはしないで腰の回転で打ちます♪
腰の回転のイメージは⇒∞(無限大)かなぁ~インパクトしてからは体の重さを感じながら腕を振り下ろします。。。★
とても地味でシンプルな打ち方なのですけど、今までに打ったこともないスピードボールになって打った本人も驚いていますo(@।@)o

サーブの練習を30球くらいすると疲れてくるのですけど、この打ち方だと2カゴ続けて打ってもほとんど疲れないのが、不思議です。。。★
力がいらなくてラケットワークがコンパクトなのでロスなく打つことが できます。非力な女性にもお薦めです*^-^*

2007/12/13

二人の動き




video



1ヶ月前の話になってしまうのですが^-^;


動画は『2006年のソニー生命カップ~全国レディーステニス決勝大会』のものです


レッスン仲間や、一緒に練習させてもらっている二人が11月7日から開催されていたソニー生命カップ~全国レディーステニス決勝大会に出ているのお友達の応援に行くというのを聞いて驚きましたw(゚o゚)w !まったく別世界のことだと思っていたからです。。。

一緒にテニスをやっていた仲間がそれぞれの県の代表になったので、その応援だそうです!!以前から上手な二人だなぁ~と思っていたのですけど、素直に納得してしまいましたヽ(*^^*)ノ

二人には「一度見ておくといいわよ!」と誘われていたのですけど仕事があったので行けませんでしたぁ(゚ρ`)ァー

応援から帰ってきたお友達にどんな様子だったのか聞いてみたところ、試合は平行陣が多くボレーのミスがなく、チャンスボールがくるまで、ひたすら打ち続けるので1ポイントが長いと言ってました!

代表の人たちがネットぎりぎりの浮かないボレーを打ち続けているので、どうしてこのようなボールが打てるのか聞いたところ、練習しかないと言ってたそうですウーン (Θ_Θ;)

ソニー生命のHPに2006年度の動画がUpされているので見たのですけど、1個のボールを追ってペアーの動きが止まることなく常に動いているのが、すごいですね少しでも近づけたらいいなぁ

2007/12/10

☆ミッドタウンのイルミネーション☆


写真は今日の東京ミッドタウンのイルミネーションです「ミッドタウン・ガーデン」ではさくら通りを中心とした樹木に50万級のイルミネーションが施してあり、この芝生広場には、ブルーとホワイトのLEDで「星空」を表現しているそうですセンターには星が流れる「ミルキーウェイ」がありました^-^

幻想的でとってもきれいです上から見るより近くで見た方がだんぜんきれいでお勧めです他のエリアにも、プラザの「煌きの世界」やガレリアの「彩の世界」があって、こちらのイルミネーションも素敵でしたよ

2007/12/09

「脱力の極意」テニス!


以前から「練気柔真法」という武道を取り入れ独自の打法を編み出しているお友だちと「脱力の極意」を実践してテニス塾で教えていらっしゃる二人のコーチが一緒にいる所に居合わせました
アップから伸筋の力の流れを感じたり、自分の身体の重さを意識したり、腰のストレッチなどやりました。外から見たらかなり怪しい集団に見えたかもしれないですσ(^_^;)

ミニストロークから脱力状態で打つことになったのですけど、どのように打ったらいいのかわからないので、相手をしていただいたコーチを見ながら打ってみました頭から足の先まで軸がまっすぐ通っていて足と腕がだらんとした状態で打っているようでした(腰を中心に動かしている感じはデンデン太鼓のようです!)取り合えず真似をして打ってみましたがボールがあらぬ方向に飛んでしまいます!!

その後、お友だちやコーチたちは、この武道を取り入れた独自の方法でストロークやサーブを打っていたので見せてもらいましたボールはとても早いのに、ゆったりと優雅に打っている感じを目の当たりにして、これが「脱力の極意!」なのかなぁ~って実感できました


テニス塾のコーチは、腰の辺りに棒を横挿しにして、その棒を地面と平行に回しながらボールを打つイメージで生徒さんに教えているとのこと。。。私は上体の安定が課題なので、この話は印象に残りましたぁ*^-^*


とてもとても貴重な体験をした一日でした


2007/12/05

苦手なボレー!


レッスンでは、回り込み逆クロスのストローク&ボレーの練習をしましたクロスで打てるのをあえて逆クロスで打つ!頭の柔軟性も兼ねているそうです^-^;

ストロークは打点の位置までまっすぐ入るのではなく、ボールの斜め後ろに回り込んでボールを十分に引きつけて打ちますそれもクロスステップなどいろいろなステップを使って打つ練習でしたみんなのステップにはそれぞれ個性があって面白いです!!遊びのある楽しいレッスンでした*^-^*

ボレーも回り込んで逆クロス打ちで、サービスラインのサイドにあるコーンを狙って打ったり、ネット近くに落とすアングルボレーもやりました面は開き気味にしてストロークと同じく十分引きつけて、面に触れている時間を多くするようゆっくり打ちますアングルボレーはサイドスピンをかけ、ネットにならないように少し押し出すように言われました
このショットを使えるようになると、相手前衛は逆を衝かれた感覚になり動けないしプレッシャーをかけられる感じです^-^

実はこのボレーを打っている時にコーチに言われた一言で、今までず~とわからなかったことに気がつきました♪♪♪♪Happy (ノ^^)乂(^^ )ノHappy♪♪♪♪

Upの時にサービスラインに立ってボレーVSボレーの練習をするのですが、この時にはけっこう長くラリーが続くのに、ボレーVSストロークになると安定感がなくなって、思うところに飛ばなくなりますε= (´∞` ) ハァー もちろん打つ距離が長くはなるのですが。。。足の運びとか横向きになるとか面の開き加減とか点とかバックスピンを多めにかけるとかいろいろ考えて打っていても、これっといった解決策がなくて、何でだろう?ってず~と考えていました(~ヘ~;)ウーン

レッスンの後、誘われた仲間のところでゲームをしました^-^
4人なので6ゲーム先取でやることになり、あんみつはデユースサイドに入りました。いつもだったらベースラインに張り付いていることが多いのですけど、この気がついたボレーを打ってみたいので前に詰めるようにしましたいい感触を得たので、もっと打ってみたいです*^-^*
ゲームの結果は6-5で辛うじて勝てましたが、このゲームは1時間を越えていました(≧◇≦)

気がついたボレーとは。。。この日記に答えが書いてありま~す

2007/12/01

ミスの少ない時って・・・

無意識に足が動いている時ってボールを追って集中しているのか、ネットやオーバーミスが少なくなります^-^♪取れそうもないボールや足元に沈むような難しいボールが思わず返球できたりします♪
コートもいつもより狭く感じたりするけど、みんなはどうなのかなぁ?


ミスが多くなる時って足が止まっているか自分の打ったボールをず~と見てしまって次の構えが遅れている時のようです(゚ー゚;打ったら構える!ができてな~い!!


最近、ゲームの中で苦手なネットに詰める練習をしています。ファーストボレーのミスが多いので前に詰めるのに勇気がいりますヾ(´ε`;)ゝフゥ~  
特にデュースサイドから前に詰めるのが難しいんです。。


前に出された時や打ったボールが相手の足元付近に沈んだ時、ショートクロスに打った時などは、前に出て行くようにしています。

ファーストボレーのミスは、だいたい距離感が掴めていないか、上体が前にいってしまいバランスが崩れている状態で打っている時かなぁ!コーチに「お尻が出てる!」って注意されるので(゚m゚*)


ネットに詰めるのにハーフボレーがもう少し出来るようになれば、気持ちが楽になるんだけど。。。ハーフボレーってリズムでいうとタタ~ン♪かなぁ(笑)


乾燥してくると、手の指のひび割れができてしまいます・゚゚・(>_<;)・゚゚・。パックリ割れのヒビケア軟膏を塗布してだいぶよくなってきました♪このケア軟膏を塗った後、皮膚保湿クリームを(小さなチューブですけどワンシーズン十分に使える量なんです)重ね塗りしておくと、もっと効果があります*^-^*パチパチ静電気防止にもなるんですョ♪
グリップテープもドライからウェットとタイプに替えています。